葦書房

葦書房有限会社
福岡市中央区赤坂3-1-2
第2大東ビル1F
TEL092-761-2895 FAX092-761-2836
ashi@gold.ocn.ne.jp
http://www1.ocn.ne.jp/~ashi/

 「文字版はかた博物館」オープン!
古代〜江戸・近世
05/10/11

古代の大昔から
博多は元気印の都市だった。
はかた学1〜7 

1988年5月刊/四六判201頁/1200円+税

 

1989年5月刊/四六判248頁/1320円+税

 

1990年1月刊/四六判222頁/1320円+税

 

1990年8月刊/四六判247頁/1340円+税
ISBN4-7512-0068-2

 

1995年5月刊/四六判220頁/1500円+税
ISBN4-7512-0597-8

 

1996年2月刊/四六判187頁/1500円+税
ISBN4-7512-0626-5

 

1996年5月刊/四六判165頁/1400円+税
ISBN4-7512-0640-0

九州国立博物館が10月16日にいよいよオープン! 古代から海の玄関口として、交易面ではもとより、国防上でも重要な役目を負ってきた九州。その地に誕生した国立博物館です。九州の多彩な歴史が実物を目にしつつ体感できるものと思いますが、当社にも文字で築いた「はかた博物館」あり。上掲7点、一挙に顔見せです。いつでも、どこでも、気軽にパラリ、これが書物の特権です。

本シリーズは1987年10月以来、朝日新聞の福岡県版に長期連載された「はかた学」「新はかた学」をまとめたものですが、各分野の専門家が一般の読者向けに分かりやすく書かれた、読んで楽しい博多の歴史です。本書を読むと、博多の人々は大昔から商売上手で元気者だったことがよく分かります。千数百年もの時の隔たりを感じさせないほどに、当時の人々の活気に満ちた様子が伝わってきます。あらためていうまでもありませんが、博多の歴史とは日本の歴史でもあります。読むと元気が出てきます。

と紹介しながらも、正直なところ心境は複雑です。代表交代後の当社に対する朝日新聞の対応は、通常ならば、これだけのシリーズをともに世に出してきた相手に対してなしうるものではありません。本シリーズを企画し連載していた頃の朝日新聞と、報道機関としての基本的なモラルさえも崩壊したかにみえる現在の朝日新聞。この両者の時の隔たりはあまりにも大きい。

 

05/10/11 久本福子

葦書房有限会社
福岡市中央区赤坂3-1-2
第2大東ビル1F
TEL092-761-2895 
FAX092-761-2836
ashi@gold.ocn.ne.jp
http://www1.ocn.ne.jp/~ashi/

 おすすめ本  ご注文 

 葦書房